セントラル短資FXの人民元取引

セントラル短資FXにて人民元/円(CNH/JPY)の取り扱いが開始されました。
セントラル短資FXでは、2012年7月2日(月)より本邦初のオフショア人民元(CNH)の対円取引の取り扱いを開始。
人民元はかつての日本円同様に切り上げ圧力が強い通貨であり、高成長を背景とした高金利通貨でもあります。
為替差益と金利収益の両方が期待できる魅力的な通貨、それが人民元です。

 

CNH(オフショア人民元)というのは当社で取り扱っている人民元です。
こちらの人民元(CNH)/円は中国本土での取引が可能な人民元のカバー取引を行うことができます。
オフショア人民元を使っての取引は「オフショア人民元(香港決済)=CNHの対円」の取引となります。
中国本土での取引のみが可能なものは、オンショア人民元(CNY)となり、中国本土外で取引されるものがオフショア人民元という形です。
香港市場で取引されるCNH(オフショア人民元)がもっとも取引量が多く、人民元国際化へ大きな役割を担っています。

人民元について -初めてのFX 入門編関連ページ

レバレッジ規制について
指標発表について