FXで興奮といえば

やっぱり指標でしょう。
大きな指標は、グラフの値が飛びますし、その後も上下に激しく動くのでそのダイナックさと言ったら興奮間違いありません。
中には、指標時以外にポジるのは時間の無駄だなんて言い切る人もいるくらいです。

 

指標が自分の予想通りに動いたときは、ただ単に儲かるだけなので興奮は一瞬ですが、予想に反して相場がダイナミックにふれた時の絶叫は、深夜ご近所の迷惑となることうけあいです。
重要な指標に関しては、FXの業者から注意をうながすメールが来たりしますので、余計にテンションが上ります。

 

ただ、勿論FXをギャンブルではなく投資と考えるのなら、指標で一喜一憂してはいけないでしょうし、指標の前はポジションを解消しておくくらいのことは必要なのでしょう。
あなたも、もし指標を体験し、いい思いをしたり、興奮したりしたならば、FXの魅力に取り憑かれることうけあいなのです。

 

FXは少額から始められますし、バーチャルトレードでは心のそこからの興奮は味わえませんので、最初からしかし少額でFXデビューしてみるのがよろしいのではないでしょうか。
私は割りとFXはだんだん上手くなるという手のものでもないような気がして仕方がないのです。

指標発表について -初めてのFX 入門編関連ページ

レバレッジ規制について
人民元について