若干マイナスだった今月の成績

私の最近のFXの成績についてです。為替相場に影響を与えた最近の注目のニュースと言えば、日銀の金融政策におけるG20での反応についてがありました。G20では日銀の金融政策は概ね評価されたようで、この日を境に円安が進み、一時は1ドル100円近くまで円が売られました。私の予想としては、ここで一気に100円を突破すると考えたのですが、なかなか100円の壁は厚いようでした。この予想が外れたことで、今月のFXの成績は2%ほどマイナスとなりました。当たり前のことですが、FXはなかなか思うようにはいかないと改めて感じています。

 

 

 

1ドル100円には未だ届いていませんが、円安傾向は今後も続いていくはずです。100円突破には思った以上に時間が掛かりそうな気もしますが、何かのきっかけで一気に突破してもおかしくはありません。ただ、円は100円くらいが限界との意見が経済界の重鎮から聞こえることが少し気になります。

FXの最近の成績 -初めてのFX 入門編関連ページ

手に汗にぎったシュミレーション
FXでお小遣い稼ぎのはずが・・・