資産運用のひとつとして、パソコンと通信回線があれば誰でもできるのがFXですが

 

私も一度、興味を持ったことがあります。

 

FXの入門書のような本を買い、納得するまで読み、口座を開設しました。

 

 

 

そしてまずはシュミレーションをしてみました。

 

資金1万円から始め、ムリな取引をせずに、こつこつと小銭が貯まっていきました。

 

ちょっと興味本位でレバレッジを10倍に設定してみると

 

小銭が少しだけ大きな額になっていきました。

 

 

 

でもこれがシュミレーションで良かったと思うような出来事が起こりました

 

それはリーマンショックです。

 

 

 

シュミレーションだったのですが、マージンコールを知らせるメールが何度もありました。

 

そしてパソコンにアクセスするころには、ロスカットされていました。

 

もしこれがシュミレーションではなく、自分のお金だったら、と考えたら怖くなりました。

 

 

 

FXはパソコンと通信回線、あるいはスマートフォンがあればすぐに始められますが

 

まずはしっかり勉強して、おいしい情報だけに流されず

 

シュミレーションでいろんなパターンを経験しておくことが大切だと思います。

手に汗にぎったシュミレーション -初めてのFX 入門編関連ページ

FXでお小遣い稼ぎのはずが・・・
FXの最近の成績