FXでの適切なレバレッジはどれくらいか?

レバレッジを使った取引で、資金力が限られる一般庶民にも身近になっているFX取引ですが、レバレッジは便利な反面、罠も潜んでいます。
というのは、少ない資金で大きな金額の取引をしますので、予想が当たった時のリターンは大きいのですが、逆に外れてしまった時には、損失も大きくなってしまうわけです。
レバレッジを使う時に覚えておかないといけないのは、資金の余力は、今持っているポジションの証拠金額 + 評価損益額によって決まるとことです。
個人投資家に与えられる最大25倍のレバレッジを常に目一杯使って取引をしていると、思惑とは逆に相場が動いた時に、どんどん膨らむ評価損失額が資金の余力分を圧迫して、すぐに25倍のレバレッジ許容額を超えてしまい、自動でロスカットがかかってしまうということがあります。
つまり、相場の少しの変動に資金面で耐える事ができず、損切り貧乏になってしまう可能性があるということです。

 

それで、常日ごろから、低めのレバレッジを心がけて取引したいものです。
一般的には、短期トレードは5~10倍、スワップ狙いの中期トレードは2~3倍がいいとされています。
FXは賭け事ではなく、資産運用方法ですので、リスクを正しく管理することで、長く、確実に利益を積み上げて行きたいですね。

FX取引方法 -初めてのFX 入門編記事一覧

スプレッドについて -初めてのFX 入門編

FXのスプレッドとは、売値と買値の差額のことをスプレッドと言います。その差額、つまり、スプレッドは我々に不利な条件となって設定されています。例えば、スプレッドが5銭だとした場合、100.00が買値のとき売値は99.95などといった具合に。この場合、100.00で買ったとしてもスプレッドは5銭なので、...

≫続きを読む

 

スワップポイントについて -初めてのFX 入門編

FXの為替取引で自分の大事な資産を運用する方法は、大きく分けて2種類ある。トレードと呼ばれる、通貨を安く買って高くで売る、あるいは高くで売って安くなった時に買い戻すという取引を繰り返す事によって利益を得る方法。もう一つは、2国間の金利差を利用して、利息で利益を得るという、外貨預金のような感覚のスワッ...

≫続きを読む

 

ローソク足チャートの基本 -初めてのFX 入門編

FX取引を行う上で、将来の為替相場の変化の度合いを予測するためことが重要になりますが、そのためにテクニカル分析という手法が用いられています。このテクニカル分析とは、市場における価格の変化を目で見て分かるように図表として記すことにより、将来の価格がどのように変化するのかを予測する方法です。ここで用いら...

≫続きを読む

 

FXは主婦や会社員、学生などにも人気の投資 -初めてのFX 入門編

FXで資産運用をしてみたい、へそくりを大きく増やしたいと思う人は多いでしょう。FXを始めるには、まずは取引をする専門業者を選ぶことから始めましょう。FX業者の中には口座を開設するとキャッシュバックされるところもあるようです。せっかくFX口座を作るのなら、このようなお得なキャンペーンを利用する方が賢い...

≫続きを読む

 

FXでトレードするときは月曜の窓開けに気をつける -初めてのFX 入門編

基本的に24時間相場が動いているFXで窓が開くということはめったにありません。しかし、FXにも窓が開きやすい時間帯があります。それが月曜日の早朝です。私はこの月曜日の窓開けにやられました。FXを初めてから日の浅かった私は月曜の窓開けという物を軽く見ていました。そのときは金曜日に持った売りポジションを...

≫続きを読む